048-783-5229

otoiawase@r-plan.homes

あえて部屋数を減らし、若いカップル向けに

あえて部屋数を減らし、若いカップル向けに post thumbnail image
こちらは築18年のRCマンションをリノベーションした事例になります。

築年数18年はやや古い印象を受け、なおかつ間取りも一般的な2LDKだったため、周辺エリアの同じような物件と比べると、どうしても見劣りしてしまいます。

そこでターゲットを「若いカップル」に絞り、機能性やデザインにとことんこだわるリノベーションを行いました。
部屋のテーマは『パスタを二人で一緒に』です。

■あえて部屋数を減らして、広々とした空間に

まず間取りを、2LDKから1LDKに変更。
2LDKの部屋は、供給数(周辺エリアの競合)も多く、前述したように、どうしても同じような部屋数の物件と比較されることにもなります。
さらにファミリー向けの物件は部屋数が多いことが喜ばれる傾向にありますが、逆に部屋数を減らすことで、カップルがゆったりと生活できる空間に変えました。
もともと55㎡あった部屋が、より広々と感じられる空間になりました。

■凝ったデザインの内装でオシャレな生活を

さらに内装も凝ったデザインのものにして、「1ランク上の賃貸物件」を目指す部屋としました。
最近はリノベーション自体がブームにもなっており、築年数が古くても、部屋の機能性やデザインで決める若い人も多くなりました。
そこで築年数の古さを感じさせない空間づくりが必要となります。